元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

京セラドーム大阪にオリックス・吉田のフルスイング観に行く?なら「味9楽部の焼きそば」食っとけ!

 

 京セラドーム大阪を本拠地とするオリックスバファローズ

 

 2005年に近鉄オリックスが合併した球団ですね。

 

 注目選手といえばフルスイングが魅力の吉田正尚外野手や、日本代表でも登板経験のある西勇輝投手らがいますね。

 

 

 

 マスコットキャラクターのバファローベルが人気だったり、公式ダンス&ボーカルユニットのBsGirlsも人気ですね!

 

 

 

 見どころ満載のオリックス戦を京セラドーム大阪に行った際に、ぜひ食べてほしいスタジアムグルメをご紹介いたします!

 

【長い!でかい!】いてまえドッグ!

 

 

 

 長さ30センチを超えるでかさ!お値段は700円ですが、おなか一杯になります!w

大阪ドーム時代からの名物ですね。

席で食べてると結構目立ちますし、インスタ映え抜群ではないでしょうか・・・

 (販売場所:3階外野ライト側)

 

【がっつり食べたい時に!】いてまえスタ丼!

 

 

 

こちらもいてまえシリーズ! 800円でボリューム満点のブタ丼が味わえます!

パプリカとニンニクの芽が乗っていて、肉の下にはキャベツが敷かれています。ご飯もなかなか減らないくらい多いです!

結構味付けもしっかりしてるので、がっつり食べたい時にお勧めですね!

(販売場所:5階外野センター側席)

 

【昔ながらの!】味9楽部(あじくらぶ)の焼きそば!

 

 

 

520円とお手頃の焼きそばです!鉄板で焼いていて本格的。

具材は大きめに切って合って、けっこう食べ応えがあります!何より鉄板で焼いていて、あのカンカンという音と、おいしそうなソースの香りが購買意欲をそそってきますね!

(販売場所:3階一塁側席)

 

【総括】

 

特に近鉄時代はそのパワフルな打線が猛牛打線と言われていましたが、グルメもかなりパワフルでボリュームあるものが多いですね!

 

たこ焼き・お好み焼きのような大阪の名物も販売されていますので、スタジアムグルメはどれにしようか目移りしてしまいそうになるでしょう。

 

何度も通って、食べ比べをするのもいいですね!