元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

甲子園に阪神タイガース・糸井観に行く?なら「3大グルメ」食っとけ!

 阪神タイガースの本拠地、阪神甲子園球場は、高校野球の聖地ともされていますね。

 

 タイガースの選手だと、超人こと糸井選手、長らく活躍しているメッセンジャー投手、高校時代にエンゼルス・大谷とともに注目された藤浪投手などが有名ですね!

 

 

野球ファンなら一度は行ってみたい甲子園球場で、お勧めされているグルメをご紹介します!

 

 

 【歴史ある一杯!】甲子園カレー!

 

 

 

甲子園カレーは球場が開設された当初から販売されている歴史あるカレーです。

ホルモンカレーや牛すじカレーもあり、チーズやロースカツのトッピングもできます。また、甲子園カレーはマイルドな口当たりですが、ルーが黒い中辛の甲子園黒カレーや、キーマカレー焙煎香辛料が入った甲子園スパイスカレーもあります。

お値段は甲子園カレーが550円、黒カレーが650円、スパイスカレーが700円。内野・外野・アルプスの甲子園カレー販売店で購入できます!なお、お土産でも買えるそうです。

 

【ソースが決め手!】甲子園やきそば

 

 

 

見た目は普通の焼きそば。ただ、このやきそばはワンダフルソースを使用しています。

ワンダフルソースとは、尼崎市発祥のソースで、16種類のスパイスなどをまず3日かけて炊き上げ、直径2メートルもある木樽で1週間冷やしたあと、さらに1週間熟成させるという代物。辛口の人が好むスパイシーさをもちながらも、まろやかさも併せ持つというなんとも不思議なソースです!

madeinamagasaki.com

 

なお、ワンダフル味噌ソースで味付けした甲子園味噌やきそばもありますw

お値段は甲子園やきそば550円、味噌やきそば600円。

ただし、プロ野球のゲーム開催時のみの販売ですので、高校野球の際には販売されません。ご注意を。

 

 

【ビールにぴったり!】ジャンボ焼鳥!

 

 

 

その名の通り、ジャンボな焼鳥です。

店頭でお客さんの目の前で焼いてくれるので、アツアツのいい匂いです!

しょうゆベースの味付けで昔ながらの焼鳥という感じがしていいですね。また、ガーリックペッパー味など、違った味わいのものも楽しめます!

アルコールにもピッタリ、お値段は1本350円~400円と高めですが、それでも何本か食べていきたい気分にさせてくれる一品です。 

 

【総括】

上記の3商品は、「甲子園3大グルメ」といわれ、人気の商品となっています。

独特の雰囲気がある甲子園は、おいしいものを飲み食いしながら観戦するとますます野球観戦が楽しくなりますね。

1923年から存在する甲子園球場は、周りから見るだけでも、「テレビで見た球場だ!」となりますが、中に入ってみると通常の球場より広く感じられますし、解放感があります。

 

 

野球好きなら、ぜひ一度は、甲子園観戦を楽しんでみてほしいと思います!