元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

横浜スタジアムにベイスターズ・筒香観に行く?なら「みかん氷」食べとけ!

 横浜中華街からすぐそばにある、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアム

 

 1998年の日本一の後、長らく低迷していましたが、親会社がDeNAとなってからは人気球団となりましたね。ブルーライトセレブレーションのような球場内の演出しかり、関内駅周辺をベイスターズ色満載にしようという企業努力が見て取れます。ベイスターズの本拠地チケットは、かなり取りづらくなったとも聞きますね。

 

 

日本の主砲・筒香選手や、首位打者を獲得した宮崎選手、守護神の山崎投手など、実力ある選手も多いですね。

 

 

 

そんな演出も凝っている横浜スタジアムに行った際に、ぜひ食べてほしいグルメを紹介します!

 

【夏には必須!】みかん氷

 

 

 

ハマスタといえば、みかん氷です!野外球場ですから、夏は暑いですよね。そんな中で食べるこれ、最高です。

ちょっと甘いシロップがかかった氷の上に、甘酸っぱいミカンがどっさり乗っています。

とてもシンプルなメニューなんですが、なぜか、なぜか毎回食べてしまうメニューです。価格は350円。

球場のいたるところで買えますので、ぜひ購入してみてください!

 

【中華とカレーの融合!】シウマイカレー

 

 

 

こちら、横浜発祥、1908年創業のシウマイが有名なお店、崎陽軒 のシウマイをカレーに入れた一品です。

オーブンでじっくり焼いたシウマイを、スパイシーなカレーでじっくり煮込んでいます。

食べてびっくり、カレーとシウマイってマッチするんですね!w

また、とろとろに解けたチーズがかかったカレーもあります。

お値段はシウマイカレーが800円、シウマイチーズカレーが900円。

 

 

 

【合わせ技もあり!】ベイメンチ!

 

 

 

揚げたてサクサク、肉ぎっしり。

衣は薄めでお肉のおいしさがソースと絡まってたまりません。

単品で食べてもおいしいのですが、ファンの間ではひそかに流行している食べ方があるようです。それは、若手選手が暮らす選手寮で出されるものと同じ「青星寮カレー」に、このベイメンチを入れてメンチカツカレーにして食べるというもの。

なんともパンチの効いた一品に変わります!

手軽に食べられるのも魅力で、小腹が空いたとき、ビールにおつまみが欲しいときなど、万能に活躍してくれるグルメです!1つ300円。

 

【総括】

近くには横浜中華街がありますが、横浜スタジアムは中華街に行かなくても、スタジアム内でおいしいグルメが楽しめます。

また、フルーティなベイスターズエールと、すっきりした苦みのベイスターズラガーという2種類のオリジナルビールも販売されています!!

 

 

 まさに至れり尽くせり、極上のグルメをハマスタでお楽しみください!