元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

もしも、北海道・旭川のスタルヒン球場に行ったなら・・・成吉思汗(ジンギスカン) 大黒屋!

 

北海道日本ハムファイターズの本拠地は2018年現在、札幌市内ですが、年に数試合ほど、旭川にある準本拠地・スタルヒン球場で試合が行われます!

 

 

正式名称は花咲スポーツ公園硬式野球場のようですが、旭川で学生時代を過ごし、プロ野球の世界では1シーズンに42勝という今では考えられないような成績を残した大投手のヴィクトル・スタルヒンに由来し、スタルヒン球場と名づけられました。

日本で最北端にあるプロ野球開催球場としても知られています。

 

そんなスタルヒン球場に、日本ハムファイターズの試合を観戦に行った際、おいしいグルメを食べたいですよね・・・

 

今回は、成吉思汗(ジンギスカン)大黒屋をご紹介します!

 

 

 

 【クセ・臭みのないラム!】成吉思汗 大黒屋!

 

 

 

北海道には幾度も行かせていただき、ジンギスカンもたくさんいただいてきました・・・

その中で、この大黒屋さんのジンギスカンは、最上級のおいしさといえるでしょう。

そのお肉の特徴としては、ラム特有の臭み・クセが全くないのです。

ラムはその特徴的な味わいから、苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのお店のラムは、そんな方でも絶対においしく食べられると思います!

そして、驚くのは肉の柔らかさです。

ミディアムに焼いて、たれにつけて食べると絶品・・・。

お肉は、生後一年未満の子羊肉の厚切りロースである生ラム、上質なモモ肉をハーブと塩で味付けしているハーブラムラックと呼ばれるあばら肉などがありますが、どれも素晴らしい。

お酒とビールが進みます・・・

しかも焼き野菜が無料サービス!これはうれしいです。

 

 

 

 お店に入って、一つ驚くかもしれないことといえば、煙の量がすごいこと。

 モクモクと煙が立ち込める中で、ジンギスカンを食べますw

 しかし、これは北海道内のほかのお店でも、多少なりともそういった傾向はありますね。

 服には結構、匂いがついたりするので、匂いがついても平気な服で食べに行くとベストでしょう。

 

 

 お店の情報はこちら。

旭川市のジンギスカン専門店 成吉思汗 大黒屋 (ジンギスカン ダイコクヤ)|こだわりのジンギスカンをご賞味ください!

 

おそらく、2000円程度で、おなか一杯になるくらいジンギスカンを満喫できますので、コスパも◎です!

繰り返しになりますが、私が食べたジンギスカンの中では最上級においしいと、確信をもって言えますね・・・。

もしも、北海道日本ハムファイターズの試合観戦で、旭川を訪れる機会がありましたら、ぜひ大黒屋のジンギスカンを食べて帰ってください!