元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

2018年の甲子園でおすすめの阪神タイガース選手グルメは・・・

 

 

 2018年の甲子園の選手プロデュースメニューは、なんと40種類以上の豊富なラインナップ!

 今年のチームスローガン「執念」にこだわり、試食を繰り返して生まれたこだわりのメニューがそろっており、どれも味わい深いグルメです!

 

 

 

 これらの中で、トップクラスの人気を誇っているのが、助っ人外国人として長らく日本で活躍する、メッセンジャー投手の豚骨醤油ラーメンです

 

 

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

 

 

【ラーメン通のこだわり!】メッセの豚骨醤油ラーメン

 

 

 

 2010年から阪神タイガースに加入し、最多勝最多奪三振のタイトルを獲得するなど、長らく日本で活躍するメッセンジャー投手。

  ファンの間では有名ですが、彼は相当なラーメン通。ランディーメッセンジャーと検索をかけると、予測検索に「ラーメン」と出るほどです。笑

 遠征先には必ず、行きつけのラーメン店を作り、週1回の先発前には必ずラーメンを食べていたという逸話も。阪神に加入してきた新外国人にもラーメンを勧め、残留が決まった際の球団発表コメントにも「また日本のラーメンが食べたい」という旨の発言が出るほどですw

 そんなメッセンジャー投手のこだわりのプロデュースラーメンが、甲子園では食べられます!

 彼の一番のお気に入りは、横浜ラーメン。豚骨醤油ベースの味付けが好みだそうですが、その濃厚スープに縮れ麺が良く絡むんです!

 具はチャーシュー、海苔、玉子、茹でホウレン草にフライガーリックとシンプルそのもの。余計なものは入れないというこだわりだと思います。 

 

 

 

 メッセの豚骨醤油ラーメンは、アルプス食堂ランキング、浜風食堂ランキング、ともに1位を獲得している大人気商品です!!!

  通常800円ですが、メッセ盛(大盛)で1000円!結構な量がありますので、おなかが膨れます!

 

その他の選手グルメはこちらから。 

 

www.hanshin.co.jp

 

動画でメッセンジャー投手も「ゼヒ、タベテネ!」とアピールしています!

 甲子園では、選手プロデュースメニューをぜひご賞味あれ!