元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

【高校野球】甲子園2018の組み合わせ決定!トーナメント初戦から激戦の模様・・・

 

 

今年で100回目を迎える、全国高校野球選手権大会

 

 

 

今日、組み合わせ抽選会がありました。

 

 

 

個人的なイメージとしては、

 

 

 

結構きれいに分かれたな。

 

 

といういめーじですね。

 

 

組み合わせを見ていきましょう!

 

 

56代表校はこちら!

 

56の代表校についてはこちらの記事でまとめています。

 

chi-ni.hatenablog.com

 

注目校としては、三重県で2年前まで10年連続で初戦敗退をしていながら、今年の夏、初めての甲子園を手にした白山高校

 

 

地方予選では1点も奪われず、決勝でも22-0という圧倒的な強さを見せつけた石川県代表・星稜高校

 

春夏連覇を狙う夏の大本命・大阪桐蔭高校

 

150キロ右腕の西投手、予選5試合のすべてで本塁打を放った金村選手が引っ張る岡山・創志学園

 

 

などが挙げられるのではないでしょうか。

 

 

組み合わせ(山)をチェック!

 

Aゾーン(星稜、慶應など)

 

藤  陰(大 分)VS 星  稜(石 川) ※開幕戦!

 

済  美(愛 媛)VS 中央学院(西千葉)

 

慶  應(北神奈川)VS 中  越(新 潟)

 

山梨学院(山 梨)VS 高知商業(高 知)

 

この8校を勝ち抜いたチームが、ベスト8に残ります。

 

注目は星稜。同校卒のスーパースター・松井秀喜が始球式を務める、開幕戦を、大分の藤蔭と戦うこととなりました。

 

 

初出場の中央学院は、愛媛の済美と。

 

 

生井・渡部の2人のサウスポーを擁する慶應は、中越と戦います。

 

3年連続出場の山梨学院、12年ぶりの出場の高知商業の一戦も注目です。

 

 

Bゾーン(大阪桐蔭作新学院など)

 

作新学院(栃 木)VS 大阪桐蔭(北大阪)

 

北  照(南北海道)VS 沖学園(南福岡)

 

旭川大高(北北海道)VS 佐久長聖(長 野)

 

佐賀商業(佐 賀)VS 高岡商業(富 山)

 

注目は2016年に夏を制した作新学院大阪桐蔭の試合。春夏連覇を狙う大阪桐蔭は手ごわい相手と戦うこととなった。

 

5年ぶりの甲子園となる北照は、初出場の沖学園と対戦。

 

9年ぶりの旭川大高は、5割打者が5人いる強打の佐久長聖にどう立ち向かうか。

 

16度目の出場の佐賀商業、19度目の出場の高岡商業の常連校同士の戦いも目が離せない。

 

ブラバン!甲子園 V

新品価格
¥1,900から
(2018/8/2 23:39時点)

 

Cゾーン(智辯和歌山前橋育英など)

 

智辯和歌山(和歌山)VS 近  江(滋 賀)

 

前橋育英(群 馬)VS 近大付属(南大阪)

 

益  田  東(島 根)VS 常葉大菊川(静 岡)

 

日南学園(宮 崎)VS 丸亀城西(香 川)

 

 

センバツで準優勝の智辯和歌山は、同じ近畿の名門・近江と対戦。

 

 

2013年に現西武ライオンズ高橋光成投手を擁して全国制覇した前橋育英は、10年ぶりの出場となる近大付属と対戦します。

 

 

こちらも久々18年ぶりの出場となった益田東は、常葉大菊川と。

 

 

県大会でベスト8にシード校が1校しか残らなかったという波乱の香川を制した丸亀城西は、宮崎の日南学園と対戦です。

 

 

Dゾーン(横浜、花咲徳栄など)

 

金  足  農(秋 田)VS 鹿児島実業(鹿児島)

 

大垣日大(岐 阜)VS 東海大星翔(熊 本)

 

花咲徳栄(埼 玉)VS 鳴  門(徳 島)

 

横  浜(南神奈川)VS 愛産大三河(愛 知)

 

 

身体能力抜群の万波が注目される横浜は、22年ぶりの出場となった愛産大三河と戦います。

 

 

150キロ近い速球が武器の吉田を擁する金足農は、名門・鹿児島実業と。

 

 

今大会、最長ブランクとなる35年ぶりの出場・東海大星翔は、大垣日大と対戦します。

 

 

昨年の夏の王者・花咲徳栄は、四国の名門・鳴門と対戦です。

 

甲子園 夏の記憶~全国高等学校野球選手権大会100回記念 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2018/8/2 23:39時点)

 

 

Eゾーン(花巻東創志学園など)

 

花  巻  東(岩 手)VS 下関国際(山 口)

 

創志学園(岡 山)VS 創  成  館(長 崎)

 

興  南(沖 縄)VS 土浦日大(茨 城)

 

敦賀気比(福 井)VS 木更津総合(東千葉)

 

 

エース西・4番金村の投打の柱が注目される創志学園は、プロ注目のエース・川原を擁し、センバツで8強入りした長崎の創成館と対戦します。

 

 

同じくセンバツ8強入りした花巻東は下関国際と対戦。

 

沖縄の名門・興南は、土浦日大と。

 

福井・敦賀気比は強豪ひしめく東千葉を制した木更津総合と戦います。

 

 

Fゾーン(日大三折尾愛真など)

 

 

日  大  三(西東京)VS 折尾愛真(北福岡)

 

羽  黒(山 形)VS 奈良大付(奈 良)

 

龍谷大平安(京都)VS 鳥取城北鳥取

 

明石商業(西兵庫)VS 八戸学院光星(青森)

 

 

初出場校が3校集まるゾーンとなりました。

 

まず、高校通算40本塁打のプロ注目・松井選手を擁する折尾愛真は、西東京を制した名門・日大三と対戦です。

 

 

同じく初出場の奈良大付は、15年ぶりに山形大会を勝ち抜いた羽黒と対戦します。

 

 

明石商業も初出場。現巨人・坂本や、現ロッテ・田村ら名選手を輩出している八戸学院光星との初戦です。

 

 

今大会の出場校で、夏の出場回数が最も多い(34回)龍谷大平安は、鳥取城北と対戦します。

 

甲子園夏物語 100回記念 (サンケイスポーツ特別版)

新品価格
¥800から
(2018/8/2 23:40時点)

 

 

Gゾーン(白山、報徳学園など)

 

報徳学園(東兵庫)VS 聖光学院(福 島)

 

白  山(三 重)VS 愛工大名電(西愛知)

 

 

ここからは2回戦からの登場

 

プロ注目で2年生からU18入りしていたショート・小園を擁する報徳学園は、12年連続の夏の甲子園となる聖光学院と対戦します。

 

 

2007年から2016年まで10年連続で県大会初戦で敗退しながら、今年の三重県大会を制した白山は、隣県・愛知の名門、愛工大名電との初戦で下剋上を狙います。

 

 

Hゾーン(広陵浦和学院など)

 

 

二松学舎大付(東東京)VS 広  陵(広 島)

 

浦和学院(南埼玉)VS 仙台育英(宮 城)

 

 

昨夏の準優勝校、広陵は、激戦区の東東京を2年連続で勝ち抜いた二松学舎大付と対戦。

 

56校の出場校のうち、最後に登場する浦和学院仙台育英は、2013年にも初戦で戦っており、11-10で仙台育英がサヨナラ勝利するという壮絶な試合を繰り広げた経緯があります。

 

 

甲子園 2018夏完全ガイド 56代表チーム紹介 [高校野球マガジンvol.11] (週刊ベースボール2018年8月30日増刊)

新品価格
¥780から
(2018/8/2 23:40時点)

 

 

こうしてみるだけでも、楽しみな組み合わせが盛りだくさん。

 

 

夏の甲子園は8月5日からです。

 

 

テレビの前、または甲子園で実際に野球を観て、楽しめる季節がやってきましたね。