元野球記者の球場飯、雑記ブログ

おいしいスタジアムグルメ、周辺のお店紹介するよ。雑記も書くよ

浅村!由規!福井!石井一久GMの楽天ゴールデンイーグルスが積極補強(オリックス金子も???)

 

石井GMの下、楽天が積極補強!

 

東北楽天ゴールデンイーグルスは、11月29日に広島東洋カープとの交換トレードをしたことを発表しました。

 

www.rakuteneagles.jp

 

広島からは福井優也投手を獲得。楽天菊地保則投手を放出しました。

 

 

楽天は今年9月から、メジャーリーグなどで活躍した石井一久がGMに就任し、その手腕が期待されていましたが、このオフは積極的な動きが目立っています。

 

 

これまでの補強について確認します。

 

 

【週刊ベースボール創刊60周年特別記念企画】球団別ベストセレクションvol.6〈楽天編〉 (週刊ベースボール別冊夏花号)

新品価格
¥740から
(2018/11/29 21:16時点)

 

FA宣言の大物、西武・浅村を獲得

 

まず、最も目立った補強としては、西武からFA宣言をしていた浅村栄斗内野手を獲得したことでしょう。

 

www.nikkansports.com

 

大阪桐蔭高校出身の浅村選手はプロ10年目の今季、

 

打率3割1分0厘、32本塁打、127打点をマーク。

 

打点王を獲得し、ベストナインの投票では有効投票数251のうち全てを獲得しました。

 

強打の選手というだけではなく、二塁を守れるという点も大きな魅力の一つでしょう。

 

 

西武ではキャプテンも務め、リーダー的な役割も期待されます。

 

 


叩き込め!! L浅村 チームを救い勝利に導く打点シーンまとめ《THE FEATURE PLAYER》

 

 

みちのくの剛腕、ヤクルト戦力外の由規も獲得

 

さらに、ヤクルトを戦力外となった剛球右腕・由規佐藤由規)投手も獲得しました。

 

 


由規選手入団会見

 

日本ハム中田翔、ロッテ・唐川侑己とともに、高校BIG3の一人として、高校時代から注目されていました。

 

仙台育英高校時代には、甲子園で最速記録となる155キロをマーク。

 


155km/h

 

ドラフト1位でヤクルト入りした後は、当時の日本人投手では史上最速記録となる161キロを計測するなど、剛腕を誇りました。

 


由規161キロ!?(2010.08.26)神宮【日本人国内最高速】

 

2012年に12勝をマークしましたが、幾度となくケガに泣かされていて、2018年も7試合に先発したのみ。

 

ヤクルトを戦力外となりましたが、地元である楽天育成選手契約で拾われる形となりました。

 

www.nikkansports.com

 

 

外野も!金銭トレードで巨人・橋本を獲得

 

また、巨人から金銭トレードで橋本到外野手も獲得しました。

 


橋本到選手入団会見

 

橋下選手は、由規選手と同じ仙台育英高校出身。

 

地元宮城での活躍が期待されます。

 

 

巨人では、2014年に103試合に出場して11盗塁をマークするなど、俊足好守の外野手として活躍。

 

しかし、今季は1軍出場がありませんでした。

 

新天地で外野レギュラー争いに加われるか、注目です。

 

www.asahi.com

 

 

先発を補強!カープの福井をトレードで獲得

 

そして、冒頭でも触れましたが、広島東洋カープから福井優也投手をトレードで獲得しています。

 

www.sanspo.com

 

 

福井投手は、愛媛・済美高校で2年春の甲子園で優勝投手となるなど活躍。

 

高校3年秋のドラフトで巨人からドラフト4位指名を受けるも、拒否して1年浪人し、早稲田大学へ進学。

 

2010年のドラフトで広島から1位指名を受けて入団しました。

 

1年目から8勝、2015年には9勝を挙げるなど、先発として活躍していましたが、今季は3戦3敗に終わっていました。

 

早大では、日本ハム斎藤佑樹投手、西武・大石達也投手と早稲田3羽ガラスと言われ、広島東洋カープにドラフト1位で入団しました。

 

 

移籍先の楽天では、先発の一角として期待されています。

 

 

オリックス・金子の獲得にも興味???

 

また、オリックス自由契約となった金子千尋投手の獲得にも、興味を示しているとの報道がありました。

 

www.hochi.co.jp

 

金子投手は7度の2ケタ勝利を記録するなど、NPB通算で120勝をマーク。

 

 

2017年も12勝を挙げていましたが、今季は4勝7敗に終わっており、5年の長期契約が切れたこのオフには大幅な年俸減額を提示されていました。

 

www.asahi.com

 

 

この活発な戦力補強の動きの裏には、間違いなく石井GMの影響があるといえるでしょう。

 

メジャーリーグでも活躍し、引退後は野球解説者等を務める傍ら、吉本興業契約社員としてスポーツマネジメントの経験も積んできたようです。

 

おとぼけキャラとしても人気だった石井氏ですが、GMとしては敏腕を披露することとなっていますね。

 

この後の楽天の補強にも注目です。